ブリアン使用後はどうして水ですすがなくて良いの?

善玉菌が生きたまま届く子ども向けの歯磨き

口の中には、種類も数も莫大な細菌が棲んでいます。その中には、虫歯菌のように害のある悪玉菌もいますが有益な働きをする善玉菌もいます。ブリアンは、善玉菌が成分として配合された子ども向けの歯磨きです。

この善玉菌成分はニュージーランドの虫歯の研究で発見された乳酸菌の一種BLIS M18で、世界中で希少な虫歯になりにくい人の口の中に常在するものです。殺菌剤未配合のブリアンでは、この善玉細菌が生きたまま口の中に届きます。BLIS M18は、虫歯の細菌が酸を出してコロニーとなったプラークを取り除く働きをします。使用後は、善玉細菌のBLIS M18を定着させるために水ですすがないのが効果的です。

 

発泡剤などを含まない子どもに安心な歯磨き

ブリアンには、虫歯の原因細菌のコロニーであるプラークを取り除く働きをする善玉細菌のBLIS M18 が配合されています。そのため、悪玉菌ばかりか善玉菌も殺菌してしまう殺菌剤は含まれていません。

またブリアンは、小さい子どもさんが毎日の虫歯予防のために使う歯磨きとして作られていますので、殺菌剤以外にも発泡剤や界面活性剤、着色料、保存料、パラベンなども未配合です。イチゴ味の粉状で、歯磨きをしている時に泡でいっぱいになることがないので子どもさんが嫌がらずに丁寧に歯磨きできます。泡が少なく、刺激の強い成分が入っていないので、ブリアンの使用後は水ですすがなくても大丈夫です。

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です